ベトナム不動産現地レポ 購入者体験談

【ベトナム不動産購入体験記】1ヶ月以内に必ず戻ってきます。国内最大手のVinhomes(ビンホームズ)が開発するGolden River(ゴールデンリバー)が『買い』な理由。前編

やっと見つけた「欲しい」ベトナム不動産。その名もGolden River(ゴールデンリバー)

ゴールデンリバー

 

20件以上視察してきたベトナム不動産。特にホーチミンは1区、2区、7区、ビンタン区と幅広く不動産視察ツアーに行ってきた。その中でとうとう文句ナシの『買い』のコンドミニアムに出会った。それがゴールデンリバーである。

 

以前の記事で書かせていただいたが国内最大手の上場不動産企業Vinhomes(ビンホームズ)が開発する新築不動産プロジェクトで開発するエリアが都心にあるにも関わらずバカでかい。広大な土地の最も南に位置する巨大で派手なモデルルーム。ミニスカートを履いた明るい不動産営業ウーマンがなかなか聞きづらい英語で一生懸命説明をしている(笑)

 

魅力的過ぎる立地とホーチミンの鉄道計画(地下鉄計画)とのリンク

ゴールデンリバー

この物件の立地はホーチミン1区の一番北側。現地の日本人駐在員に人気の飲食店街から約100mという超好立地。物件のすぐ近くに日本食レストランが50店舗以上あるのだ。しかも目の前には物件の名前通り川が目の前に広がり将来コンドミアムの前に他の建物が建つ心配もない。川の反対側にはビンタン区が広がり、同じくビンホームズが開発する不動産プロジェクトの建設現場が見える。ベトナムで最高層のタワーが建つ予定の開発地区である。

 

更にすごいのはこの物件の真下に地下鉄が通り、物件敷地内に駅が完成する予定だということ。こんな完璧な物件はあるのだろうか。疑い深い私は条件が良すぎると不安になる(笑)でもどうやら事実らしい。

 

待っててくれ。あと1ヶ月で全部のベトナム不動産を見終える。それまで売れないでいて。。。

私はベトナム不動産をホーチミン・ハノイ・ダナンで50件以上は見ようと決めていた。ただここへきて「買いたい」と思うものに出会ってしまったようである。まだ物件は売り切れにはならなそうだが、あと1〜2ヶ月で売れてしまう予感もする。他にもいい物件がないか確認するのにあと1ヶ月はかかりそうだ。頼むから売り切れないでほしい。。。

 

日本とアジアで不動産業をやっていると自身が欲しい物件が見つかってしまうことがあるのだがこれがその典型かもしれない。今の段階ではまだ値段が1,000万円台も残っていそうなので買う人がいたら一緒に買いましょう(笑)

 

次回はこの物件の詳細にせまる(つづく)

 

著者:海外不動産投資家アラフォー男

海外特にアジアで不動産投資をしている元マレーシア現地法人駐在員。クアラルンプールには約4年間住んでおり不動産取引はコンドミニアムや戸建含め過去5回程実績あり。現在、ベトナム(ハノイ・ホーチミン)やフィリピン(マニラ)でも不動産投資を行うために情報収集中。好きな食べ物はパクチー。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-ベトナム不動産現地レポ, 購入者体験談
-, ,