不動産関連ニュース

ベトナム不動産関連ニュース:ベトナム政府、中国の関税を撤廃

2016/11/06

 

こんにちは!

本日はベトナムの貿易業が中国へかなり拡大していることについてご紹介したいと思います。

ベトナム輸出入

ベトナムは中国に2018年末までに全品目90%の関税を撤廃するということについて発表しました。これにより、ベトナムと中国間の貿易額が大きく増加すると期待されています。

ベトナム税関総局によりますと、2016年9月における中国からベトナムへの輸入額は359億USD(約3兆7,300億円)でした。

主要な輸入品目はプラスチック製品や生地、縫製品・皮革製品用原料・副原料、鉄鋼、コンピュータ、携帯電話、電線・ケーブル、青果物、飼料などとなっています。

2016年から関税を撤廃する品目として、生きた動物(水牛、牛、豚など)や冷凍の肉(水牛、牛、豚など)、及び水産物、乳製品、家禽卵、蜂蜜、青果物、コーヒー、茶、調味料、生姜、サフラン、コメ、穀物などが挙げられます。

2018年に関税を撤廃する品目は、各種飲料・酒類・炭酸飲料・飼料などが挙げられています。また、ベトナムは2020年までに残り10%の品目の関税を5~50%へと引き下げるとしております。

ベトナム企業は今まで欧米や日本、オーストラリアへ熱心に輸出を行っていました。東西経済回廊、南北経済回廊、南部経済回廊が開通されベトナムの貿易拡大が期待される中、次に中国という大きなマーケットも視野いれています。

これにより今後、ベトナムと中国の交流が活発になっていく可能性もあります。大勢の中国人がベトナム不動産を求めにやってくる日も遠くない気がします。

 


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではベトナム不動産をはじめマレーシア不動産、タイ不動産、カンボジア不動産の物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。海外・アジアの最新不動産ニュース・投資情報をお届けしているSEKAI PROPERTY TIMESを運営中です。

また、弊社では、希望者に対してベトナム不動産視察ツアー、説明会を開催しております。ベトナム不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-不動産関連ニュース
-, ,