不動産関連ニュース

ベトナム不動産関連ニュース:ホーチミン市からメトロライン拡大へ?!

 

こんにちは!

本日は、ホーチミンの地下鉄開発に関連するニュースについて書きたいと思います。

DSC_0405

ホーチミン東に位置するDong Nai(ドンナイ)省とホーチミン北にあるBinh Duong(ビンズオン)省にて交通渋滞の緩和のため、それぞれ鉄道開発計画が出されました。

まだ計画段階のものなので、今後どうなるかはわかりませんが、みなさんに情報を共有しておきます。

Dong Nai(ドンナイ)

Dong Nai(ドンナイ)地区は、この地区の日々の早朝ラッシュ・帰宅ラッシュでを改善するため、ここの地区近くのVung Tau(ブンタン)交通と路線をつなぐためブンタン交通管理課に路線拡張の提案をしました。

 

 

Binh Duong(ビンズオン)

その同時期にBinh Duong(ビンズオン)省においてもTan Van (タンバン)の交通渋滞の緩和のため鉄道開発を模索しています。

Binh Duong省は以前ご紹介した東急電鉄のソラガーデンが売り出されている場所となります。

Binh Duong省自体は交通渋滞はないのですが、そちらにアクセスする道がまだ交通が整備されていい内容ですね。

 

Dong Nai(ドンナイ)省とBinh Duong(ビンズオン)省はすでにホーチミン交通課にこの案を提出し政府からの許可を受けており、この両開発は専門家指導のもとにすすんでおります。

この両開発の完成後は両地区の渋滞がかなり緩和されると予想されております。

しかし、ホーチミン市はホーチミンメトロラインの全開通を先に求めていますがメトロよりバスやバイクで移動した方が価格が安い可能性が有り、現段階では交通整備の進行具合や予算の都合上厳しいという声もでているのが現状です。

ホーチミン市内の鉄道建設が先か、それともビンズオン省のような他の省の鉄道を整備していくのか、ベトナム政府の今後の動向が見逃せません。

ベトナムの代名詞でもあるバイク社会から一変し、ベトナムでベトナム不動産を購入した場合に自宅からオフィスまで先進国のように電車での移動が当たり前になる日が遠くはないような気がします。

このようにベトナム交通事情についても、随時お届けしていきたいと思います。


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではベトナム不動産をはじめマレーシア不動産、タイ不動産、カンボジア不動産の物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。海外・アジアの最新不動産ニュース・投資情報をお届けしているSEKAI PROPERTY TIMESを運営中です。

また、弊社では、希望者に対してベトナム不動産視察ツアー、説明会を開催しております。ベトナム不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-不動産関連ニュース
-, ,