ベトナム不動産現地レポ

ベトナムと日本の建築構造の違い

ベトナムの不動産ではどんな不動産の建築様式が主流なのでしょうか?日本で不動産を購入したことがある方はご存知かと思いますが、日本の建築では木造・鉄骨・鉄筋コンクリートなどの構造が主流です。また日本の建築はおよそ6∼7割が木造だと言われています。しかしマンションなどの大きい建造物は鉄骨や鉄筋コンクリートなどが主流です。ベトナムは基本的に鉄骨や鉄筋コンクリート、レンガなどが主流で、木造は一般的ではありません。それはなぜでしょうか。ベトナムで不動産購入を考えている方は老朽化などに不安があると思います。本日は日本とベトナムの建設様式の違いをご紹介していこうと思います。最後に、Vinhomes Metropolis(ビンホームズ メトロポリス)という物件を例にベトナム建築様式についてお話ししようと思います!

 

日本の一般住宅の建築構造

一戸建ての場合

日本の一戸建てでは木造が人気です。その理由としては三つあります。

mokuzou

1. 建築費用が安い

木造住宅は鉄骨や鉄筋コンクリートで住宅を作るのに比べて費用が安いです。また費用が安い分、細かい要望をしても他の構造に比べて費用を抑えられます。

 

2.リフォームがしやすい

もちろん木の種類にもよりますが加工しやすく、比較的安価で素材を手に入れられるためリフォームの敷居が比較的低いです。鉄骨の場合加工が難しく、リフォームの自由度を高めるには費用がかさむこともしばしばあります。

 

3.四季のある日本の環境に適している

木造住宅は断熱性が高く、吸湿性も高いです。夏場の一番暑い時期に鉄骨や鉄筋コンクリートだと暑さが直に伝わりやすく、冬場だと直に寒さが伝わりやすいです。木造住宅はその四季の変化に左右されづらいので人気があります。

 

マンションの場合

鉄骨鉄筋コンクリートが人気です。

メリット

耐火性に優れており、火に弱い鉄骨をコンクリートがカバーしています。柱にそれほどの太さがなくても強度があるので階数の多い建物によく使われています。

 

デメリット

とにかく費用が高いです。鉄筋コンクリートの方が費用は安いので、そちらと比べられることが多いです。

 

ベトナムの一般住宅建築構造

ベトナムの場合は、一軒家もマンションも同じような構造をしてます。鉄骨コンクリートとレンガでできています。

鉄筋コンクリートとレンガ

ベトナムでは鉄筋コンクリートにレンガを組み合わせた住宅が人気です。その理由としては二つあります。

rennga

1.地震がほとんど起こらない

日本では地震が多く、レンガは地震に弱いとされているのであまり人気がありません。しかしベトナムでは地震はほとんどないので、一般的に木よりも耐久性のあるレンガは人気です。。

 

2.雨季がある

ベトナムには場所によって期間が異なるものの、日本と比べて長い雨季があります。また天候が崩れやすい時期もあるので木造住宅は柱などが腐りやすいために鉄筋やコンクリートが好まれています。またレンガは雨風にも強いので、その点においても重要度が高いといえます。

 

【例】Vinhomes Metropolis(ビンホームズ メトロポリス)の建築構造の場合

Vinhomes Metropolis(ビンホームズ メトロポリス)の建築構造は鉄筋コンクリート+レンガとなります。日本でも高層ビルやマンションが建てられるときは鉄骨や鉄筋コンクリートで建てられることが一般的ですが、こちらではレンガも使われます。地震の心配がない分、雨風に強いレンガが使われるのはすごく納得できますね。ベトナムの気候にあった建築構造が施されているので雨季や台風にも負けないような構造になっています。

今後、他の物件もどのような造りになっているか着目していきたいと思います!


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではベトナム不動産をはじめマレーシア不動産、タイ不動産、カンボジア不動産の物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。海外・アジアの最新不動産ニュース・投資情報をお届けしているSEKAI PROPERTY TIMESを運営中です。

また、弊社では、希望者に対してベトナム不動産視察ツアー、説明会を開催しております。ベトナム不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-ベトナム不動産現地レポ
-, ,