ディベロッパー紹介

ディベロッパー紹介:SOVICO Holdings(ソビコホールディングス)

こんにちは!

本記事は、ディベロッパーの紹介をしていきたいと思います。ディベロッパー紹介の記事も第4弾になります!ベトナムの不動産物件の紹介と同様、ディベロッパー紹介についてもより発信していけたらなと考えております。

本日ご紹介致しますのは、SOVICO Holdings(ソビコホールディングス)というベトナム・ハノイに本社を置く会社です!

 

SOVICO Holdings(ソビコホールディングス)

SOVICO Holdingsは、ベトナム・ハノイに本社を置く会社で、20以上の関連会社からなる企業です。

sovicoholdings

 

同社はソ連のベトナム商業組合の立ち上げに携わった企業一つであり、元々はメディア事業を行っていました。現在、同社の事業範囲は多岐にわたっており、コングロマリット企業となっております。

 

SOVICO Holdingsのこれまでの歩み

1980年代後半にメディア事業として設立し、1991年から1993年にかけては同事業に注力していました。設立から数年後には、同社は事業をメディア事業から車などの生産設備や建設機械といった資本財にシフトさせるようになりました。

その後1993年から1996年にかけては、同社は金融や投資、銀行業務及び国際的な金融取引に従事し始めました。

現在においては同社の事業範囲は多岐にわたっており、SOVICO Holdingsは10カ国以上で事業を展開する大規模な多国籍企業となりました。

 

SOVICO Holdingsの投資分野

次では、SOVICO Holdingsの投資分野についてご説明致します。

同社は2004年以降に、ベトナムへの直接投資として、金融、産業、そして不動産主要な3分野に焦点を当てて取り組んできました。

以下では主要3分野である金融、産業、不動産について、簡略ながらご説明致します。

 

①金融

Techcombank(テクコムバンク)やVIB(ベトナムインターナショナルバンク)をご存知でしょうか?SOVICO Holdingsはこれらの銀行の創立株主のうちの一社となっております。これらの銀行がベトナムにおいて大手民間銀行へと成長するまでには、同社の国際運用経験が大いに貢献しました。

近年では、HD銀行(ホーチミン市開発銀行)の筆頭株主となり、同社は銀行のガバナンスと管理に従事している次第です。

 

②産業

同社は主にベトナムの中小水力発電の投資プロジェクトに重点を置いており、多様な水力発電プロジェクトのポートフェリオを持っています。また、国際電力会社と協力し、電力施設の建設への投資を行ったりもしています。例えば、現在ではラオスにおいて水力発電を整備するプロジェクトが進められています。

またSOVICO Holdingsは、航空産業の分野にも力を入れています。

皆様の中に、もしかしたらViet Jet Air(ベトジェットエア)を利用したことがあるという人がいるかもしれませんね。実は、Viet Jet Airの筆頭株主はSOVICO Holdingsなんです!同社はベトナム初の民間航空の筆頭株主です。

エネルギーや航空産業にも力を入れている企業なんですね。

③不動産

そしてお待ちかねの、不動産分野についてです!

SOVICO Holdingsの不動産分野の歴史は、ベトナムのダナンにあるFurama resort(フラマリゾート)の買収によって始まりました。これが大きな成功となります。Furama resortは、地球上で最も美しいビーチの一つと言われており、リゾート好きの高所得者層だけでなく、ゴルフやフォータースポーツを趣味としている方々にも理想的な場所として、幅広い層からの支持を得るリゾート地です。

Furama Resortは、2017年のAPECの開催地となっているコンベンション・エキシビジョンセンターと同じフラマリゾートダナンの敷地内に位置しています。APEC開催中、Furama Resortにあるビラ(戸建て)には日本の首脳陣が宿泊すると言われている。

不動産は勿論のこと、様々な分野で活躍中のSOVICO Holdingsです。今後のベトナムでの活躍に期待ができそうです。

 


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではベトナム不動産をはじめマレーシア不動産、タイ不動産、カンボジア不動産の物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。海外・アジアの最新不動産ニュース・投資情報をお届けしているSEKAI PROPERTY TIMESを運営中です。

また、弊社では、希望者に対してベトナム不動産視察ツアー、説明会を開催しております。ベトナム不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-ディベロッパー紹介
-, ,