ディベロッパー紹介

ベトナムディベロッパー紹介:Novaland(ノバランド)

2016/08/29

ベトナムの不動産開発業者(ディベロッパー)を紹介していくコーナーです。

こんにちは、ビヨンドボーダーズあきこです。みなさんにもっとベトナム不動産の魅力を知っていただくために、ディベロッパーさんのご紹介を行っていきたいと思います。マニアックな記事になってしまうこと間違いなしですが、ご購入の際に参考にしていただけるようなご紹介記事を書けるように頑張っていきます!

第一回目は、現在ホーチミン市において22のプロジェクトを持つ大手ディベロッパー、Novaland(ノバランド)です。

novaland-logo

ホーチミン市を訪問されたことのある方は、こちらのロゴをご覧になられたことがあるのではないでしょうか?特に、ホーチミン市を1区から7区に向かって車で走っていると、ノバランドさんの物件をよく目にしますね。

ノバランドグループは不動産投資と開発の分野で有名大手企業の1つとして、主にホーチミン市をフィールドとして活躍しており、資本金は4,7000億VND(約22億円)、合計資産は2兆3,000億VND(約110億円)以上です。

 

ノバランドの由来

NOVALAND GROUP(ノバランドグループ)はベトナムの不動産における投資及び開発を専門的に行う共同出資会社となっています。
この「Nova(ノバ )」というのはラテン語の'Novator'から由来しているとのことで、「革新する者」という意味を持っています。
1992年9月18日に設立され、当時はThanh Nhon Companyと呼ばれ、獣医業と漁業で使われる医薬品、賃貸用別荘の開発などの分野でビジネスを行っていました。2007年、ノバグループは事業拡大のため、法人形態を変えて、2つのグループ会社に分かれて経営を推進していくこととなりました。
(1)食品・医療の分野で活躍しているANOVA CORPORATION(アノバ・コーポレーション)
(2)不動産事業を行っているNOVALAND GROUP(ノバランドグループ)

 

ノバランドの特徴

日本人のご購入者様がノバランドの物件を購入される決めてとなるのは、大手ディベロッパーだからこその「安心」だと思っています。
それを裏付けるのが、ノバランドが売主の責任ではない場合にご購入者様への引渡しが遅れた時に生じるとされる保証制度です。
ノバランドの契約書の中には、実際の引渡日から「11日以降の 遅れた場合、その遅れた日程分の0.055%の利子を払わなければならない」と定められています。もしこれが一年遅れてしまった場合はご購入者様はアパートメントの引き渡しの新しい締め切り日を決定することができます、もしくは一方的に契約を終了する権利を持つことができます。

ちなみに工事がノバランド(売主)の責任で遅れたことは未だに一度もなく、こちらの保証制度は履行されたことがないとのことでした!

 


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではベトナム不動産をはじめマレーシア不動産、タイ不動産、カンボジア不動産の物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。海外・アジアの最新不動産ニュース・投資情報をお届けしているSEKAI PROPERTY TIMESを運営中です。

また、弊社では、希望者に対してベトナム不動産視察ツアー、説明会を開催しております。ベトナム不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-ディベロッパー紹介
-