ベトナム不動産現地レポ

Phu My Hung City Center(フーミーフンシティセンター)の交通機関

2016/10/13

こんにちは!
本日は、フーミーフンシティセンターの交通機関についてお伝えしたいと思います。

フーミーフンは日本人ファミリー層にとても人気なエリアで、1区と2区から近く道路の整備も着々と進んでいることを『Phu My Hung City Centerのロケーション』で述べて参りました。

しかし、道路の整備が進んでいるだけで交通の便が良いと言えるでしょうか?いざフーミーフンに住むとしたら、近くにバス停はあるのか、電車は通っているのかなど公共交通機関についての情報も気になることでしょう。

そのような疑問に対する解とするべく、以下ではフーミーフンシティセンターの交通機関についてお伝えしたいと思います。

 

交通機関

フーミーフンシティセンターに住む人、近隣の方が利用する交通機関としては、以下の図で示すようにメトロライン、モノレール、高速バスが挙げられると考えています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-50-02

鉄道

以前、ホーチミン地下鉄建設まとめという記事で、2020年までにホーチミン市に地下鉄が6路線、路面鉄道・モノレールが3路線建設されることについて述べてきました。こちらについては、全ての路線が2020年までに開通する見通しは立っておりませんが、近いうちに全ての路線が開通すると考えられます。

フーミーフンシティセンター付近には地下鉄4号線とモノレール2号線が通る予定となっています!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-17-52-35

 

地下鉄の4号線

地下鉄の4号線は、フーミーフンシティセンターの西側を通り、ニャーベ地区とホーチミン市の商業中心地区を結んでいます。地図からは、現在フーミーフンで建設が予定されている8つの居住施設のうち、第3のプロジェクトの近くにというPhuoc Kieng(フッギョン)駅が出来ることが分かります。

また、Vivocity(ビポシティ)というショッピングモールとMapletree's projects(メープルツリープロジェクト)、及びRoyal Melbourne Institute of Technology(ロイヤルメルボルン工科大学)の付近には、Nguyen Van Linh(ウィンバンリン)駅が出来る予定です。

 

モノレール2号線

モノレール2号線は、フーミーフンシティセンター内を通り、ビンタン区と2区を結ぶ路線となっております。ここでは、SECC Monorail Station(SECCモノレールステーション)という駅がCrescent Mall(クレセントモール)付近に出来る予定です。

高速バス

PHU MY HUNG DEVELOPMENT CORPORATION(フーミーフン・ディベロップメント・コーポレーション)によってNguyen Van Linh(ウィンバンリン)高速道路が整備される予定です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-18-53-24

これは、ホーチミン市の西部とフーミーフンシティセンターを結ぶ高速道路になります。ホーチミン市西部からフーミーフンシティセンター、Tan Tuan Export Processing Zone(タントゥアン工業団地)への移動が高速バスによってできるようになります!このTan Tuan Export Processing Zoneとはベトナムの経済、社会の建設、開発戦略における工業団地として誕生した地区です!

 

まとめ

ホーチミン・フーミーフンシティセンターの交通機関についてまとめます。

・2020年頃に地下鉄第4号線とモノレール第2号線が通る

・高速道路も利用可能

 


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではベトナム不動産をはじめマレーシア不動産、タイ不動産、カンボジア不動産の物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。海外・アジアの最新不動産ニュース・投資情報をお届けしているSEKAI PROPERTY TIMESを運営中です。

また、弊社では、希望者に対してベトナム不動産視察ツアー、説明会を開催しております。ベトナム不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-ベトナム不動産現地レポ
-,