ベトナム不動産現地レポ

Phu My Hung City Center(フーミーフンシティセンター)のロケーション

2016/10/10

 

こんにちは!

本日はベトナム・ホーチミン市にあるPhu My Hung City Center(フーミーフン・シティセンター)のロケーションについてお伝えしたいと思います。

フーミーフン・シティセンターがいくら生活するのに便利な地域だったとしても、市内中心部や毎朝通勤する会社からのアクセスがあまり良くない場所にあったら不便だなと感じますよね。

本記事では、フーミーフン・シティーセンターのロケーションについてお伝えすることで、フーミーフン・シティセンター内の不動産物件を検討されていらっしゃる皆さんに有益となる情報を発信できたらなと思っています!

 

ロケーション

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-16-20-36

フーミーフン・シティセンターは、ホーチミン市南部の第7地区内にあります。7区と隣接している地区として、2区、4区、8区、ビンタン区、ニャーベ区があります。特に2区というとインターナショナルスクールが多いことで有名ですね。

ホーチミンの中心地区というと、官公庁及び商業ビルが立ち並ぶ1区のことをいいますよね。こちらへのアクセスについては、交通渋滞を考慮すると約20分〜45分かかると想定されます。交通渋滞がなければ車で約25分で行き来することができます。7区というホーチミンから少し外れた立地という特徴を生かし、広い道路を設けることができたため1区へのアクセスが良いのです!

タンニャット国際空港までは車で約40分の距離にあります。また、ホーチミン周辺のドンナイ省、ロンアン省へのアクセスは約30〜45分となっております。

フーミーフンの住民特性

フーミーフン当たりに住んでいる人々の特性としては、ベトナム人の富裕層から、日本人、韓国人などの外国人が住む傾向にあります。Sky Garden1〜3(スカイガーデン)という不動産プロジェクトには多くの韓国人が住んでおり、Korean Town(コリアンタウン)と呼ばれています!

1区で働くビジネスマンとしては、1区よりも安く不動産を購入することができ、且つ1区へのアクセスが良いことから7区を選ぶ傾向があるようです。通勤に不自由なく安い価格というのは魅力的ですよね!

また、2区と隣接しているという点から、お子さんを2区にあるインターナショナルスクールに通わせることを考えても、7区は便利な場所と言えます。実は、日本人のファミリー層が最も住んでいる地区として有名なんですよ!

したがって、単身赴任中の方はもちろん、家族で住むにも適した地区といえ、実際にそのような方々が居住されているエリアになっています。

 

まとめ

以下では、フーミーフン・シティセンターのロケーションについてまとめます。

・フーミーフン・シティーセンターは7区にあり、1区や2区へのアクセスが良い

・ベトナム人富裕層や日本人、韓国人などの外国人が住む

・日本人のファミリー層が最も住んでいる地区

いかがでしたでしょうか?本記事を読んで、フーミーフンについての理解が深まれば幸いです!


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではベトナム不動産をはじめマレーシア不動産、タイ不動産、カンボジア不動産の物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。海外・アジアの最新不動産ニュース・投資情報をお届けしているSEKAI PROPERTY TIMESを運営中です。

また、弊社では、希望者に対してベトナム不動産視察ツアー、説明会を開催しております。ベトナム不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-ベトナム不動産現地レポ
-,