ベトナム不動産現地レポ

Phu My Hung City Center(フーミーフンシティセンター)の概要

2016/10/16

 

こんにちは!

現在、ホーチミンにあるPhu My Hung City Center(フーミーフン・シティーセンター)という開発都市において2つの新しいプロジェクトが進んでいます!その2つのプロジェクトがあるフーミーフン・シティーセンターとはどういうところであるのか、一体何なのか、気になりますよね!

そこで本日は、フーミーフン・シティーセンターの概要についてお伝えしたいと思います。

 

フーミーフン・シティセンターの概要

フーミーフン・シティセンターは、フーミーフン発展有限会社によって進められているホーチミン市全体都市開発プロジェクトの中心となっているプロジェクトです。ベトナム初となる国際標準のインフラを持ち合わせた新シティセンターとして注目を集めています。

その規模は4.9haとなっています!東京ドームより少し大きいくらいの規模となります。

 

ディベロッパー紹介

フーミーフン・シティセンターは、上記で挙げたようにPHU MY HUNG DEVELOPMENT CORPORATION(フーミーフン発展有限会社)によって進められているプロジェクトです。フーミーフン発展有限会社は、1993年にthe Tan Thuan Industrial Promotion Company(IPC)とthe Central Trading&Development Group(CT&D)の共同出資によって設立された会社で、ホーチミン市と台北市の2箇所を拠点としています。

ディベロッパーについての詳細情報はPHU MY HUNGのディベロッパーについてまとめられた記事に記載されておりますので、是非ご覧ください。

 

ロケーション

以下ではフーミーフン・シティセンターのロケーションを示したいと思います。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-19-16-20-36

フーミーフン・シティセンターは、ベトナム・ホーチミン市の南部にあり、7区の一帯がフーミーフン・シティセンターとなっています。図から見ると分かるように、大規模ですよね!

ホーチミン中心である1区や2区にアクセスできる道路が整備されています。商業の中心といわれる1区からは車で約20分です!また、2区というとインターナショナルスクールが多いことでも有名ですよね。近いのでお子さんの通学にも便利な立地となっています。

フーミーフン・シティセンターのロケーションについてまとめらた記事では、詳細な情報をご覧いただけます!

 

エリア紹介

フーミーフン・シティセンターは、以下の8つの地区に分けられます。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-09-58-57・国際商業及び金融地区
・クレセント地区
・キャナル地区
・ヒルビュー地区
・サウスサイド地区
・ミッドタウン地区
・医療キャンパス地区
・レクリエーション・文化地区

フーミーフン・シティセンターのエリアついての詳細情報を詳しく記載した記事がこちらでご覧いただけます。是非合わせて読んでみてください。

 

不動産紹介

フーミーフン・シティセンター内には、コマーシャル・アパートメント、ビラ、タウンハウスなど様々な不動産物件があります。フーミーフン・シティセンター内の不動産物件の特徴として、簡単に購入出来ること、投資需要にマッチする再販売やリースが容易であることが挙げられ、流動性が高いことで知られています。

既にある不動産としては、STAR HILL(スターヒル)、RIVERSIDE RESIDENCE(リバーサイドレジデンス)、NAM VIEN(ナムビエン)及びMY VAN(ミーバン)の2つのビラ、Happy Residence(ハッピーレジデンス)があります!

そして、ミッドタウンプロジェクト、サイゴンサウスレジデンスプロジェクトの2つの最新プロジェクトも進められています!

 

施設紹介

広大な4.9㎢の敷地面積の中には、どういった施設があるのでしょうか?以下では、フーミーフンシティセンター内の施設についてご紹介致します。

交通機関

フーミーフンシティセンターに住むと、次のような交通機関の利用が想定されます。

・鉄道

将来的には地下鉄第4号線がフーミーフンシティセンター西側を通ります。2つの駅が利用できそうです!また、モノレール第2号線がフーミーフンシティセンター内を通ります。フーミーフンシティセンター内に1つ駅ができるので、こちらが利用できそうです。

・高速バス

フーミーフンシティセンター開発プロジェクトと同時に高速道路の整備も進んでいますので、そちらを使ってホーチミン市西部からフーミーフンシティセンター、第2地区及びTan Tuan Export Processing Zone(タントゥアン工業団地)への移動が高速バスによってできるようになります!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

インフラ施設

道路システム、排水及び下水処理場、パワー供給システム、環境維持システムが合わせて整備されます。また、ベトナムの優良会社によって、水の供給、電気通信、及びケーブルテレビの利用サービスも提供されます!

ショッピング

フーミーフンシティセンター内には、The Crescent Mall(クレセントモール)やThe SC Vivo City(ビポシティ)という大きなショッピンモールがあります。

詳しい情報についてはこちらの記事から確認できますので、合わせてお読みください。

 

学校

フーミーフンシティセンターに住まわれるのであれば、お子さんの通われる学校としてサイゴン・サウス・インターナショナルスクール、日本人学校、カナダ・インターナショナルスクール、ローレンス.s.ティン学校などが候補として挙げられるのではないでしょうか。

他にもフーミーフンシティセンターにはいくつか学校があります。学校についての情報は、こちらの記事をご覧ください。

病院

フーミーフンシティセンターには以下のような病院があります。

・病院名:Tam Duc (ダンル)心臓病院

・住所:

・病院名:FV(フランスベトナミーズ)病院

・住所:

レストラン

フーミーフンシティセンター内にはお寿司屋さん、焼肉屋さん、抹茶スイーツ、有名なうどんのチェーン店など様々な日本食レストランがございます。詳しい場所についてはこちらの記事に記載されていますので、参照してください。

おすすめスポット

フーミーフンシティセンター内には、以下のようなおすすめスポットがあります。以下ではいくつかご紹介したいと思います!

・施設名:スターライトブリッジ

・住所:Cầu Rạch Bàng 2, Tân Phú, Quận 7, HCMC

・施設名:クレセントパーク

・住所:Tân Phú, Quận 7, HCMC

・施設名:ゴルフ場及びスポーツ施設

・住所:Tân Phong, Quận 7, HCMC

・施設名:ロングパーク

・住所:Việt Nam, Đường C, HCMC

・サイゴン展示場

・住所:799 Nguyễn Văn Linh, Tân Phú, HCMC

 

まとめ

・Phu My Hung City Center(フーミーフンシティセンター)はベトナムの第7地区にある開発された都市

・8つの地区からなる

・ミッドタウンプロジェクト及びサイゴンサウスレジデンスプロジェクトが現在進められている

・買い物、娯楽、美容、教育などあらゆる施設があり、全て徒歩圏内

 


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではベトナム不動産をはじめマレーシア不動産、タイ不動産、カンボジア不動産の物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。海外・アジアの最新不動産ニュース・投資情報をお届けしているSEKAI PROPERTY TIMESを運営中です。

また、弊社では、希望者に対してベトナム不動産視察ツアー、説明会を開催しております。ベトナム不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-ベトナム不動産現地レポ
-,