未分類

ベトナムに住む日本人の数は?

2016/06/11

お待たせしました!不動産視察ツアーの際に、お客様から聞かれるベトナムに関する色々な疑問にお答えするコーナーがようやく始動しました!

こんにちは、ビヨンドボーダーズあきこです。

今日は不動産視察ツアーの際に必ずといっていいほど聞かれる質問、「ベトナムに住む日本人の数」についてお答えしたいと思います。

 

上記のグラフをみていただくと、ベトナムに長期で滞在する年々10,000人以上で増えていることがわかります!最新の2015年の調査では14,514人となっております。ベトナムの人口が世界銀行の調査によれば2013年度で8,971万人なので、総人口に対する日本人の割合は0.013%となります。

こうやってみるとベトナムには日本人がまだまだ少ないと思われるかもしれないのですが、東南アジアにおいて、ベトナムでは総人口はインドネシア、フィリピンについで3番目に多い国となりますので、総体的に見た時に日本人の長期滞在の割合が小さい数字になります。また国別長期滞在者のランキングでは、ここ直近の5年間で14位・15位をキープしています。

ちなみに、日本人留学生や出張でベトナムを訪れる人の数(=在留邦人数)も含めると多くなります。2011年までは上位50カ国にも入っていなかったのですが、こちらは前年度と比べて毎年10%前後で、日本人のベトナムへの滞在者数が増えていますね。

そのうちハノイにある在ベトナム大使館が管轄するエリア内に 6,916人、ホーチミンに7,779人が滞在したといわれています。

2015年、ハノイの人口が758.8万、ホーチミンの人口が822.4万となり、これらの人口から鑑みれば日本人比率はハノイ0.091%とホーチミン市0.094%で、ホーチミンの方が日本人の人口がほんのわずかとなりますが、多いようですね。日本食店やホーチミン市とハノイの発展度合いから比べるとハノイとホーチミンの比率がほとんど同じなのは、とてもおもしろい結果となりました。

まとめ
・ベトナムに住む日本人の数は約14,000〜15,000人
・ハノイには7,000人くらい、ホーチミンには7,800人くらいの日本人が滞在中
・年々ベトナムに住む日本人の数は1,000人程度、上昇傾向

 

どんどん日本人人口が増えていくベトナムで不動産投資をしませんか?
ご興味ある方は下記のメッセージフォームまで、ご連絡お待ちしております!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-未分類
-