ベトナム基本情報 ベトナム概要

ベトナム不動産でよく目にする「家具付き、家具なし」って何だろう?

 

「こちらの物件は家具付きです」
「家具付き価格〜VND、家具なし価格〜VND」

などいうように、「家具付き」と「家具なし」を分けて説明している記事を見かけて、首をかしげたことはありませんか?日本で暮らしていると、家具付き物件、家具なし物件を分けて考えることはあまりないので、聞き慣れないかもしれませんね。

海外、ここではベトナムについて言及致しますが、「家具付き」、「家具なし」が選べることがあります。一方で、日本で馴染みあるように、「家具なし」が普通であることもあります。

この「家具付き」、「家具なし」についてのプランを考えるのはディベロッパーであり、そして物件ごとに異なるプランが提供されています!どういうことかというと、あるディベロッパーの「家具付き」不動産では含まれる家具が、違うディベロッパーの「家具付き」不動産では含まれないことがあるんです。

したがって、ご自身が気になっている不動産について、「家具付き」であるのか「家具なし」であるのか、どちらか選べるのかあるいは既に決まっているのか、どういった家具が含まれるのか、含まれないのかについて、細かく確認することが必要になってきます。

img_8602

物件ごとに「家具付き」と「家具なし」の境目が異なるため、ここで定義することはできませんが、代わりに本記事では、ある不動産物件の「家具付き」、「家具なし」の違いを例に挙げてご説明していきます!

 

「家具付き」、「家具なし」の一例

以下では、ハノイ不動産物件:SEASONS AVENUE(シーズンズ アベニュー)における、「家具付き」物件と「家具なし」物件の違いについて言及していきたいと思います。SEASONS AVENUEについてのまとめ記事は、【ハノイ不動産物件:SEASONS AVENUE】からご確認できますので、合わせてご覧ください。

SEASONS AVENUEの不動産物件概要

SEASONS AVENUEは、ハノイに建設中の4棟(S1, S2, S3, S4)からなる不動産物件です。

img_8607

お部屋のサイズは80〜135㎡で、こちらは「家具付き」と「家具なし」を選べるようになっています!それぞれの価格については以下の通りです。

・「家具付き」:約1600万〜2700万

・「家具なし」:約1200万〜2100万

家具があるかないかで、約500万円ほど異なっていますね。

お部屋比較

以下では、SEASONS AVENUEの「家具付き」と「家具なし」のお部屋の比較を行っていきたいと思います。

名称 家具付き 家具なし
フロア ラミネート加工済み、均質タイル張り 鉄筋コンクリートのまま
天井 合成樹脂エマルジョン塗料を使用し、二層のスキムコート仕上がり(ICI製あるいは同等のもの) 鉄筋コンクリート(一層のスキムコート仕上がり)
合成樹脂エマルジョン塗料を使用し、二層のスキムコート仕上がり(ICI製あるいは同等のもの) 鉄筋コンクリートの壁及び石膏塗装済みのレンガの壁
キッチン棚 あり、ラミネート加工済みキッチン棚 なし
キッチン換気扇 あり(BOSCH製) なし
キッチンコンロ あり(BOSCH製) なし
衛生陶器(洗面器、便器、浴槽など) あり(Johnson Suisse製、Hansgrohe製、あるいは同等のもの) なし
浴室タイル あり、均質なタイル張り なし
湯沸かし器 あり(Ferrol製、あるいは同等のもの) なし、湯沸かし器設置場所の確保のみ
エアコン あり(Inverter製、Daikin製、あるいは同等のもの) なし、ファンコイルユニット設置場所と空調管の確保のみ
ウォーキングクローゼット あり、ラミネート加工済みクローゼット なし
インターフォン モニターと配線 モニターと配線
照明設備 あり、ダウンライト なし、照明器具設置場所の確保及び配線
ドア あり、ラミネート加工済み木材ドア なし
防火装置、防犯設備 あり、防火装置(キッチン)・煙感知器(リビング)・スプリンクラー(正面玄関) あり、防火装置(キッチン)・煙感知器(リビング)・スプリンクラー(正面玄関)

SEASONS AVENUEの家具付きのお部屋にあって、家具なしのお部屋にないものとしては、キッチン棚、キッチン換気扇、キッチンコンロ、洗面器、便器、浴槽、浴室タイル、湯沸かし器、エアコン、ウォーキングクローゼット、照明器具、ドアが挙げられます。またお部屋の状態として、家具付きのお部屋はフロア、天井、壁の塗装や仕上がりの程度が高くなっていますね。

したがって、SEASONS AVENUEの家具付きのお部屋は、今すぐにでも住めるような状態のことを指すようです。家具屋さんへ駆け込まずとも、既に生活するのに必要な設備は揃っているのですね。

一方で、SEASONS AVENUEの家具なしのお部屋の場合は、キッチンのコンロも無ければエアコンもついておらず、さらには便器や浴槽、ドアや照明など普段生活するに必要なものがついていません。ドアや便器がないというのは少し驚きですね・・・。しかしながら、ご自身でオリジナルなお部屋作りが可能なのがこのお部屋の利点です!日本でいつも使っている○○会社の製品、お気に入りの壁紙などこだわりが出せそうですね。

 

まとめ

それでは、以上で述べてきたことをまとめていきましょう。

・ベトナム不動産には「家具付き」物件と「家具なし」物件があり、購入者は選択できる権利を持つ。あるいは既にディベロッパーによってどちらの物件であるのか決められている。

・物件によっては「家具付き」物件に含まれるもの、含まれないものが異なる。同様に、「家具なし」物件に含まれるもの、含まれないものも異なる。

・SEASONS AVENUEの場合、「家具付き」のお部屋は、すぐに生活を始められるように必要な家具が揃っており、「家具なし」のお部屋は、便器やドアといった家具も自前調達する必要がある。

 


 

その他本記事に対しての質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。また、弊社運営の海外不動産専門ポータルサイトSEKAI propertyではベトナム不動産をはじめマレーシア不動産、タイ不動産、カンボジア不動産の物件情報をご覧になることができるため、ぜひお越しください。海外・アジアの最新不動産ニュース・投資情報をお届けしているSEKAI PROPERTY TIMESを運営中です。

また、弊社では、希望者に対してベトナム不動産視察ツアー、説明会を開催しております。ベトナム不動産をご購入されるご予定の方、この記事を読まれて興味を持たれた方は、気軽にご相談ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-ベトナム基本情報, ベトナム概要
-,