未分類

日系ディベロッパーの注目物件!東急電鉄・ソラガーデンズ

東急電鉄と(べカメックス)の連合であるべカメックス東急が開発を進めているBình Dương(ビンズン省)にある(ソラガーデンズ)がNIKKEI ASIAN REVIEW(日経アジアレビュー)に取り上げられました。

 

こんにちは、ビヨンドボーダーズのあきこです。

 

この日経アジアレビューでは、「東急さんがベトナムに東京スタイルの田園都市を('Tokyu building Tokyo-style garden city in Vietnam)」をというタイトルで東急電鉄の開発をするビンズン省について書かれていました。「東急多摩田園都市」の不動産開発で培った経験やノウハウをベトナム・ビンズン省に持込んで、100年構想で街づくりを進めています。

 

DSC_0655

 

そのため東急さんはビンズン省では建物を建てて終わりではなく、物件の管理・街のインフラ整備などを進めようとしています。例えば記事の中に書かれていた「ベガメックス東急バス」という5つの路線がビンズン省を駆け巡っています。こちらのバスではクオリティを高くするために、運転手に少なくとも2ヶ月の訓練を課す、機内の快適を優先させるためにフリーwifiの設置を行っていると書かれていました。

 

実は6月のホーチミン滞在のときに、ビンズン省にいってソラガーデンズを訪問させていただきました。東急電鉄のご担当者の方ともお話をさせていただき、東急電鉄さんのビンズン省の開発プロジェクトへの想いなどを直接お伺いすることができました。

 

DSC_0697

 

ご担当者の方によると、こちらを投資先として選ばれる方は短期的な目線でなく、長期的に東急の街づくりを応援してくださる方が向いているとのことでした。こちらのビンズン省では今後、今まで旧市街地にあった政府系機関などをビンズン省に移行する計画を進めています。そのため、半年から一年で政府系期間が全て移り終わり、人が定住するというのはなかなか難しいと考えられるため、売却利益を超短期で出すのには向かないということなのかもしれませんね。

 

またとてもユニークだと思ったのが、東急電鉄さんにビンズン省の開発計画予定をお伺いしたときのことです。こちらビンズン省ではショッピングモール・その他コンドミニアム・サービスアパートの建設計画がございます。ただ、こちら着工・竣工時期に関してはお答えいただけませんでした。それというのも、ビンズン省の発展に寄り添って行われるからということでした。この答えをお伺いしたときに、東急電鉄さんはビンズン省の街づくりに対する思いやりを垣間見た気がしました。

長期的な不動産投資スキームとしてソラガーデンズのご購入者を募集されているとのことでしたが、毎週のように購入したいという日本人の方が物件を見に来られているということです。

 

次回、実際にソラガーデンズの物件情報をお伝えしていきたいと思います。

 

 
もしこちら日本の大手ディベロッパー・東急電鉄が開発するソラガーデンズにご興味がございましたら、下記フォームよりお問い合わせ下さい!

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

題名

目的(必須)
不動産視察ツアーに参加したい詳細資料が欲しいその他

お問い合わせ内容(必須)※お探しの物件条件等をできる限り細かくお書き下さい

-未分類